第1回モデラーズサミット レポート 「プレイバック!」

No.92 がんだまー[模型大好き(SNS)]さんの
       「1/100 C.D.A.版 シャア専用ゲルググ改」12位(59票)
No.93 ぐっちMAXさんの「フリーダムガンダム」71位(12票)
No.95 ガトノリさんの「1/144 陸戦型ゲーマルク(レジンキット)」54位(17票)
No.97 トモレイン[G-striker]さんの「1/100 ジャック・ザ・ハロウィン」57位(16票)
No.98 臥薪嘗胆[G-striker]さんの「対決!?」136位(2票)

 No.92 がんだまー[模型大好き(SNS)]さんの
           「1/100 C.D.A.版 シャア専用ゲルググ改」。
 MGゲルググver.2.0を改造し、ガンダムエースで連載中の「C.D.A(Char's Deleted Affair)〜若き彗星の肖像〜」に登場するシャア専用ゲルググ改を製作。
 中国で単身赴任中にホテルで製作したそうです。戦士だなー。製作期間は約10か月、モノアイがLEDで発光したり、ガトリングが左腕に内蔵されていたりと見た目だけでなく、中身にも相当力をいれている作品。ここまでやって12位か〜。ただ、濱薫さんだけ圧倒的で、それ以外は僅差といえば僅差でしたので、12位は完全に先頭集団。
 12位(59票)。


 No.93 ぐっちMAXさんの「フリーダムガンダム」。
 MGフリーダムガンダムと伊世谷さんの1/72フリーダムガンダムのいいとこどりをした自分好みのフリーダムガンダムが欲しくて自分でゼロから作ったということです。
 9割がタミヤのプラ板でできているそうですが・・・ええ〜?プ、プラ板から〜、自然すぎて、キットベースの改造に見えてしまうのですが・・・いろんな意味ですごいことになっている。
 「キットじゃないの?」と思った見学者もいたかと思いますが、このフリーダムはまったく別ものなんで不思議なことになっている。みんなすごい作品を見すぎて目がおかしくなっていたかも。となりにキットをおいて置くとか、プラ板状態の写真を置いておくとか、プレゼンテーションしてたら違った結果になっていたのかな?
 ある種の「ケレン味」が求められていたコンテスト会場では、あまりにも自然に映ってしまったのかもしれない。ぐっちMAXさんも今後注目させていただきます!
 71位(12票)。

 そうだ、かつて似たようなパターンで、なかなか勝利を得ることができない男がいた、「とうしろうさん」だ、先日キャラホビでちょっと会いましたね、ご無沙汰しています、最近、スクラッチしてないんですか?



 No.95 ガトノリさんの「1/144 陸戦型ゲーマルク(レジンキット)」。
 キャラホビ2009にて、メイデックモデルから販売されていたガレージキット「1/144ゲーマルク(原型:メイディックさん)」を陸戦仕上げに。キャラホビでは商品の完成見本として注目を集めていた作品です。
 迷彩とツインメリットコーティングの相乗効果で迫力ありますね〜。
 54位(17票)。



 No.97 トモレイン[G-striker]さんの「1/100 ジャック・ザ・ハロウィン」。
 MGジム(ver.1.0)2体とランチ。ランチはもちろんフルスクラッチです。富士急ハイランドで1/144のキットが限定発売されていたのですが、その組み合わせを1/100で製作しています。プロモデラーみたいだなー、でも16票か、きびしい戦いだ。
 例えば、ランチのガイドを二機のジムがにぎり、3体で一体的に宙を浮かす演出などあれば、さらに作品がひきたったのではないかと思います。
 57位(16票)。



 No.98 臥薪嘗胆[G-striker]さんの「対決!?」。
 この作品は、なんで「対決」なのか、いまだにわからない・・・誰か教えて。ネタ?
 グフver.2.0とジムver.2.0だからかな?
 136位(2票)。