第1回モデラーズサミット レポート 「プレイバック!」

No.56 王子[ファーストエイジ]さんの「シャアザク」57位(16票)
No.57 おぎけんさんの「1/144 νガンダム」100位(5票)
No.58 キャスバル・Ver・Kaさんの
       「1/100 MG百式ver.2.0風&MGZガンダムver.2.0」113位(4票)
No.59 近衛騎士団長さんの「1/144 ジムスナイパーカスタム」97位(6票)
No.60 WildRiver荒川さんの「蒼き月光」16位(55票)

 No.56 王子[ファーストエイジ]さんの「シャアザク」。
 MGギャンからザクを製作。モビルスーツの人格を左右するのは顔。
 独特のメカニック感がステキでした。
 参考出品の「1/144 HGジンクスV」が私はお気に入り。
 57位(16票)。



 No.57 おぎけんさんの「1/100 νガンダム」。
 「1/100 MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム」の塗装バリエーション。
 フェイス部は「MG ガンダムVer1.5」。人形は顔が命。フェイスを変えるだけでずいぶんと印象が変わりますね。
 100位(5票)。

 No.58 キャスバル・Ver・Kaさんの
        「1/100 MG百式ver.2.0風&MGZガンダムver.2.0」。
 百式をver.2.0となるよう徹底改修したとのこと。百式は今年のオラザク選手権にも出品された作品だということでした。
 113位(4票)。

 No.59 近衛騎士団長さんの「1/144 ジムスナイパーカスタム」。
 私、近衛騎士団長さんの作ったジムスナイパーU(当日展示はなし)が好きでして、スナイパー系を作りなれているなー、と思いました。写真で撮影した感じがすごくいいですね〜。
 97位(6票)。

 No.60 WildRiver荒川さんの「蒼き月光」。
 「ハンディ・ピーピング・シャドウボックス」という荒川さんオリジナルの作品。いくつかの除き穴から箱の中を除くとジャングルで焚き火をするジオン兵や、そびえたつザクUが見える。これは覗かないとわからないが、「角度によって見える“景色”が違う」という作品。これまでのLEDの技術も投入されている。使用キットは、「1/144 HGザク 」「1/35 ワッパ&機動偵察隊」「1/35 オナガサル」など。
 当日は、一日中、作品の説明に終始されていましたが「この作品ではやむをえまい」と私は思っていましたが、荒川さん自身もウイークポイントを心得た上での説明ということで納得しました。荒川さんが説明しなかったら、手にとらなかったかもしれない。
 一つの作品の審査にかけた時間はだいたい数十秒でしたから、荒川さんの作品はある意味、すごく時間をかけて凝視された作品だと思います。生コンテストにこのような新しいアイディアの作品を投入するのはすごい。みんな驚きながら覗き穴を覗いていました。撮影はこれが限界。
 懇親会では、いろいろお話を聞かせてくれてありがとうございました。
 16位(55票)。