越智信善氏の「マエストロ」訪問




 東京で時間があったので、蒲田にある「マエストロ」に昨日行ってきました。電撃ホビーマガジンで活躍中の越智さんのお店です。子どもが小さいのでこんな機会でもないと行きにくいのです。
 マエストロ自体は、JR蒲田駅から迷いながらでも10分程度。どちらかと言えば静かな場所な感じがします。

 特に事前のアポイントはとりませんでしたが、越智さんはちょうど入り口からすぐ見えて「千葉からきました」と行ったらニッコリ笑ってくれました。何度かメールでやりとりしていたので、覚えていてくれたのがうれしかったです。僕は越智さんを師の一人として仰いでますので緊張しましたが、十分お話をさせていただきました。模型に対するこだわり、特に塗装へのこだわりがすごい感じました。すごいいろんなこと考えて模型を作っているのがわかりました。

 越智さんの店で特筆すべきは、わからないことや困ったことをすぐに越智さんに相談できるということですよね。僕も今まで疑問に思っていたことをいくつも質問してしまいました。越智さんは作品を作っていたので申し訳なかったのですが、手を止めて現物を例に丁寧に説明してくれました。

 ガンプラは概ね2割引きでした。ヨドバシカメラ等の量販店と同じ割引で結構がんばってると思います。ヨドバシカメラは更にポイントが付くので実際量販店に価格で勝てる小売店は少ないです。
 100分の1のガンダムレオパルド、ガンダムデスサイズなど旧キットの半額サービス商品もありました。僕は両方欲しいキットではありましたが、作る時間のほうがないので買いませんでしたが、そういう商品もありました。
 道具は、どちらかと言えば少なめでしょうか。これは私がよく行くイエサブ千葉店と比較してということです。ヨドバシ千葉よりは多いです。よく使うものは一通りそろうと言った感じです。(抽象的な表現でごめん)

 それと、雑誌で見る作例と現物はやはり感じが違うな、と思いました。色合いやドライブラシのかかり方、ウエザリングにダメージ表現・・・イメージより派手だったり、イメージより抑え目だったり。越智さんはやはり雑誌に掲載された時の色味をよく考えて製作されているということでした。そのあたりは、プロモデラーとしてながく活躍されているらしい感じがしました。

 店は奥様がガンガン切り盛りしている印象がありました。奥様がレジを担当している間、越智さんが接客や作品製作をしていました。夫婦で旨くがんばっているのだなと思いました。越智さんの奥様はときどき電撃に作品を出していてその作品もありました。
 また、電撃ホビマガに出していないMGグフカスタムのビネット風作品、迷彩MGゴッグ、潜水艦風塗装MGズゴック、バーリンデン風ドライブラシのマゼラアタック、などなど、そこでしか見れない作品も多数ありました。

 行ったら、凄く塗装がしたくなりました。やはりなかなか塗装する時間は取れませんが、コツコツ自分の中のイメージを表現していきたくなりました。

 今度行くときは、家族みんなで行きたいと思いました。

 越智さん、丁寧に対応していただきありがとうございました。
 [RUN] (2003.10.26 UP)

  ⇒マエストロのオフィシャルHP
 [RUN] (2007.02.01 オフィシャルHPをリンク)