第10回イエローサブマリン千葉店ホビーコンテスト募集要項



◎今回で記念すべき第10回目の開催となりました。
  より多くの皆様のご参加お待ちしております。

【開催期日】
  作品募集 2005年2月1日〜2月15日
  投票期間 2月16日〜3月2日
  集計・発表準備 3月3日
  結果発表及び展示 3月4日より約1か月間
  作品返却 展示期間終了後より随時

【募集部門】
@ガンダム大型作品部門
 1/100スケールガンプラ、1/60スケールガンプラ
 高さ、長さ、幅のどれかが18cmを超えるガンプラ、ガレージキット、ジオラマ、
 ガンダムキャラクターフュギュア、スクラッチビルド作品。(MG、PGはこちら)
Aガンダム小型作品部門
 1/144スケール、SDガンプラ
 高さ、長さ、幅のどれもが17cmを超えないガンプラ、ガレージキット、ジオラマ、
 ガンダムキャラクターフュギュア、スクラッチビルド作品。
 (例:HGUCデンドロビウム等は18cmを超えるので大型作品。)
Bノンジャンル部門
 ガンダム以外のメカプラモ、ガレージキット、フュギュア、車、飛行機等のスケール作品
 ドール、創作作品等。

 ※冬のコンペはスケール部門はありません。
 ※ガンダム部門が2部門に分かれているのは、HG、SD等の小型作品がMG、PG等の
  大型作品にくわれてしまうのを防ぐためです。これによりHG、SDでも勝ちを狙えるわけ
  です。

【賞設定】
 検討中です。

【参加に関してのご注意】
(1)作品の大きさは自由ですが、奥行き30cm、高さ45cm、長さ45cmを超える作品は事前にご相談ください。スペースの都合上展示できなくなることがあります。超大型作品を出品予定の方は必ず事前にご相談ください。
(2)取れやすいパーツはなるべく接着してください。展示中に自然崩壊する作品が多々ありますが、当方では復旧できないことがあります。(武器、間接、GKの下向きの軸等)
(3)倒れやすい作品はベースに固定してください。展示中転倒、破損することがあります。作品を展示する際はベースに固定した上での展示を強くおすすめします。
(4)展示場所は持ち込みの早い順に好きな場所に展示できます。(最終的に当方で整頓させていただく場合がございます。)締切近くになった場合、良い場所が確保できない場合がありますがご了承ください。また、作品の優劣によって場所を上下することはありません。
(5)各部門に入賞、大賞、特別賞などを設定します。入賞、大賞はお客様投票にて決定します。

 問い合わせ イエローサブマリン千葉店 電話043−202−5377



 第10回大会までの開催要領が発表されました。ガンプラ部門はまた2部門にわかれたのでHGUCなどでも十分大賞がとれるようになっています。2部門出すことも全く問題ありません。

 スケール部門が独立していないのは、もともと出品数が少ないため、スケールとして独立するのは夏のみということになっています。

 展示の際の注意ですが、私も作品を撮影するときに思うのですが、自立しなかったり、パーツがボロボロとれる作品はよくないと思います。これはコンテストだけでなく模型づくりで普通に大事なことだと思うので、パーツ強度の確保などはしっかりお願いしたいと私からもお願いしたい。なんでかっていうと、店員さんが何度も何度も倒れる模型を直すのが本当に大変だし、ああいう風にきれいに並べるのってすごい大変なんですよね。
 それと自立しにく作品も支えをするとか、展示台に固定するとかして長期展示に耐えられるようにすべきと私も思います。倒れた結果、壊れたり、望むポーズと違っちゃったりする可能性をさけるべきかと思います。

 私見ですが、あまりにも大型作品は、ああいう展示ケースにいれるコンテストには向かないと個人的には思います。ガン王などの大きなコンテストに持ち込むのがオススメです。イエサブでは要相談となっていますが。

 すぐ近くに百鬼夜行等のイベントもありますが、皆さんがんばりましょう。
 私もコツコツがんばっておりますよ!
 さぁやろう、ガンプラ作ろう!楽しく作ろう!みんなをビックリさせよう!
 アイディアあふれる作品をお待ちしております。
 
 2004.10.26 RUN